Veritas Tech Symposium 2020 - Autumn

​~ クラウド×イノベーションで差をつけるDX ~

2020年、社会は、テレワーク、リモートワーク技術の導入と活用など、急激な変化を強いられました。 「いつでも」「どこからでも」ビジネスを行えることが立証されつつある一方で、データ主導の世界は想定以上のスピードで進化し、多様化と複雑化という課題を顕在化させています。変化に追随するのではなく、先取を続けるベリタスは、課題を理解するコミュニティメンバーの皆さんとともに、進むべき道を目指します。

トピックス

-------------------
Topics

Veritas Technologies CIO
John Abelのご挨拶

ランサムウェアとレジリエンシー


データ保護製品の責任者がデモを交えてご紹介。本イベントのオンデマンドにて動画(日本語字幕)がご覧いただけます。

ランサムウェアに関するグローバル調査レポート
 

Wakefield Researchによるグローバル調査レポート「ITの複雑さとランサムウェア攻撃による脅威」の概要をご紹介します。資料の日本語版は、こちらからダウンロードできます。

プログラム

-------------------
Program

 

クラウドバイデフォルトは新しい日常で加速するハイブリッドクラウド、マルチクラウドデータ保護の最前線とコストの最適化

クラウドソリューション推進担当
田中 英人

 

政府がクラウドバイデフォルト原則を発表したのは、2018年6月。今年はさらにCOVID-19の影響も加わり、企業システムのクラウド利用は重要度を増しています。しかし、クラウドの活用方法は企業ごとに異なり、ハイブリットクラウド、マルチクラウド、それぞれにも様々なパターンがあります。あらゆる場所のあらゆるデータの保護とリカバリを提供するベリタス。本セッションでは、その最新ソリューション、NetBackup 8.3、なかでも新機能であるMSDPクラウドについて解説します。
 

クラウドソリューション推進担当
木島 亮

各社の調査によると9割以上のユーザが2つ以上のクラウドプロバイダーを利用しています。マルチクラウドにはメリットがありますが、管理面の課題も多くあります。例えば、複数の異なる管理画面、全てを把握するのは簡単なことではありません。企業のデータが複数クラウドにまたがるとき、それらを完璧に保護できると自信を持って言えますか?Veritas NetBackup CloudPointは、現実解を提示します。

これからのバックアップ運用はセルフサービス型がニューノーマル!
RBACによるクラウド、仮想マシン、データベースの保護からAPI連携まで一気に解説

シニアセールスエンジニア
野中 正喬

多くの企業が取り組みを進める DX。セルフサービス型の新しいバックアップ基盤は、DX成功のカギです。本セッションでは、最新のNetBackup の RBAC、APIの機能をベースにした、セルフサービス、自動化、APIによるプラグイン連携を活用したデータ保護について、デモを交えてご紹介します。

ベリタスで倍返し!違いをつくる VMware, HCI, パブリッククラウド の IaaS 設計モデル
可用性&パフォーマンスの評価結果とお客様事例を紹介

クラウドビジネス推進&SDSビジネス担当部長
星野 隆義

堅牢で高性能なIaaSを設計するためのノウハウは複雑で、さらにVMware・HCI・パブリッククラウド 毎にポイントが異なります。「何とか汎用的なモデルを作れないか」というのが皆様の悩みではないでしょうか? その悩みを解決するのが InfoScaleです。InfoScaleを用いた「様々な可用性要件を満たす構成例」や 「その際のパフォーマンス検証結果」を、お客様事例も交えてご紹介いたします。

先どり評価結果を公開!Backup Exec の 爆速仮想マシン保護 Accelerator V2 がついにやってくる!高速永久増分バックアップの進化はいかに?

シニアセールスエンジニア
河野 正志

Backup Exec 20.6では、仮想マシンの永久増分バックアップがサポートされていますが、来年2021年1月リリース予定のBackup Exec 21.2では、重複排除ディスクストレージへのバックアップをさらに進化させた機能が含まれます。今回は、特別にベータ版を使った検証結果を盛り込んでご紹介します。

プログラム

-------------------
Program

 

セキュリティの最終防衛線はデータ保護で決まる!
バックアップシステムを狙ったサイバー攻撃に対抗して回復力を強化せよ

シニアプリンシパルセールスエンジニア
新木 陽一

サイバー攻撃に対するデータ保護とシステム回復への備えは十分でしょうか?攻撃手段の高度化に伴い、すべての脅威からシステムを守ることは難しくなり、さらにバックアップを狙うランサムウェア攻撃も現れています。バックアップの基本ルールに従って導入、運用されるNetBackupを用いれば、それら巧妙な攻撃に対しても、エンタープライズの重要データを確実かつ迅速に回復させる体制を整えることができます。

プリンシパルセールスエンジニア
松田 真吾

お問合せからの案件掘り起しやリードの生成にお困りのことはありませんか?メールやチャット、デジタルコミュニケーションの価値と可能性は、ウィズコロナの環境で改めて注目されています。2020年以降に向けたサバイバル戦略として、社会変化に柔軟にアジャストする顧客対応力が求められるなか、営業力の強化、顧客満足度の向上、マーケティングの改善につながる分類エンジンの真価をお伝えします!

大規模VMware環境をより高速に確実に保護するNetBackup 8.3 の進化

バックアップ&リカバリアーキテクト
勝野 雅巳

大規模VMware環境の統合保護に定評のあるNetBackupが、さらに進化。より高速に、迅速に、確実に大規模VMware環境の保護・復旧を可能にします。本セッションでは、従来からの機能と併せ、最新バージョン、NetBackup 8.3のVMware向け新機能を掘り下げて、その価値をご紹介します。

NetBackup A.I.R. じゃない!CDPを搭載し、最小RPOの複製まで進化したNetBackup のプライマリレプリケーション、その実力を見極めよう

セールスエンジニア
松田 潤平

NetBackupファミリーがVRPを吸収!?レプリケーション技術を拡張したVRPは、CDP(Continuous Data Protection)の機能を実装しました。NetBackup A.I.R より格段に短い間隔で自動保管。過去の状態を短時間でリメイクします。VRPと連携し、あの日♪あの時♪あの状態♪を、すばやく取り戻そう!